ふくちゃんふくちゃん

しろくまふくちゃん@投資家です♬


2018年1月
仮想通貨取引所大手のコインチェックが
外部からの不正アクセスが原因で
約580億円分の仮想通貨が不正流出。


このコインチェックのニュースに驚いて、
ふくちゃんはすぐに
Ledger Nano S(レジャーナノS)を
購入したんだけど、


Ledger Nano S



今回は、9ヵ月間、
実際にLedger Nano Sを
使ってみて感じた感想を
率直に書いていくねー!





Ledger NanoSの公式サイトはコチラ


特定商取引法に基づく表記


【社名】株式会社Earth Ship
【代表】代表取締役社長 谷 俊介
【本社】〒303-0023 茨城県常総市水海道宝町2868-5
【支社】〒221-0052 神奈川県横浜市神奈川区栄町8-1 横浜ポートサイドビル11階
【連絡先】TEL:0120-600-495 FAX:045-440-1177




結論から言うと、
レジャーナノSは安全性が高くて
オススメできるお財布だけど、
“あるポイント”が
公式サイトから抜け落ちているから
それを知ってないと使いこなせないよ。



誰もがつまづいてしまう
”あるポイント”についても
詳しく書いておいたからね!



ハードウェアウォレットのLedger Nano S(レジャーナノ S)とは?



Ledger Nano S


インターネットから遮断されている
仮想通貨のお財布は
大まかに分けて、3つあるんだ。


★ペーパーウォレット
(紙に秘密鍵とアドレスなどを印刷)

★ソフトウェアウォレット
(PCにソフトウェアを入れて保管)

★ハードウェアウォレット
(USBのようなものに秘密鍵を保存)


レジャーナノSは
ハードウェアウォレットの部類に入るよ。



ハードウェアウォレットは、
個人が所有するには
最もセキュリティの高いお財布だと
言われているんだ。



いまでも、仮想通貨取引所に仮想通貨を
置いている人も多いんじゃないかな?


仮想通貨取引所に保管したままの状態だと
盗難などのトラブルに遭遇する
可能性があるから気を付けないとね!


避けられるトラブルに遭わない為にも
Ledger Nano Sは必須のアイテムだと思う。

レジャーナノSの3つの堅牢なセキュリティで資産を守る



Ledger Nano S

完全に隔離されたオフライン管理



オフラインとは、
コンピュータがネットワークに
接続されていない状態や仕様の事。


レジャーナノSは、
インターネットには接続しないで
完全に独立した形で仮想通貨を
保管しているから、
仮想通貨取引所でいくら大きな問題が起きても
全く影響を受ける心配が無いんだ。

より安全性を高めるPINコード



Ledger Nano Sを使う時は
4桁~8桁の任意の数字の
PINコード(暗証番号)の入力が必要に。


仮想通貨をオフラインで保管するだけでなく
PINコードの設定でより安全性が高まるよ。


そして、
ある一定時間以上、操作をしないと
PINコードが必要な画面ロックや、
コインを送金する時にも
PINコードの認証があるから、
安全性はとても高いと思う。

秘密キーの漏洩を防ぐ高度な暗号式



秘密キーは、簡単に言うと、
絶対に漏れはイケない秘密のキー(鍵)。


イメージ的には、ATMの暗証番号。
その口座があなたであることの
証明になる大切な数字。


これの仮想通貨版が「秘密キー」。
普段は意識する事はないけど、
とても重要な役割を担ってるんだ。


秘密キーは
Ledger Nano S内に保管さてるけど、
ただ保管するだけじゃなくて、
情報が抜き取られないよう
暗号化して保管されてるよ。

取引所とLedger Nano S、どっちの方が安全?!



Ledger Nano S


仮想通貨取引所はたくさんの人が利用して、
そして、大きなお金が動くから
てっきり取引所の方が
セキュリティが万全と思ってる人も
多いと思う。


でも、実は、
取引所に預け入れた資産の多くは
同じ口座で一括管理されていると
言われていて、
大元の口座の秘密キーが流出してしまうと、
そこに預けているユーザー全ての資産が
一度に流出してしまう可能性があるんだ。



不正アクセスのハッキングの実例としては、
今年(2018年)の1月に
「コインチェック」が約580億円、
9月には「Zaif(ザイフ)」も約67億円もの
巨額の不正流出事件が大きなニュースに!



仮想通貨を所持してる側からすると、
取引所に自分のコインを保管しているのは
リスクでしかないんだ💦


それに対して、Ledger Nano Sは、
ユーザー毎に専用の口座を生成して、
リスクを回避してるよ。


専用の口座も作られていて、
使用していな普段は
インターネットからも完全に
独立しているからとても安心。


個人でも簡単に使えるLedger Nano Sは
意外と優秀なデバイスなんだよね。


※デバイスとは?
コンピューターに接続して使う
あらゆる機器の総称のこと。

レジャーナノSでも送金や受け取りが簡単、素早く、安全に出来るのか?!



Ledger Nano S


仮想通貨取引所とLedger Nano S、
どちらの方が簡単で素早く安全に
仮想通貨の送金や受取りが
出来ると思う?


実は、取引所とLedger Nano Sとで、
仮想通貨の受け取りに関しての差は
ほとんど無いと言えるよ。


実際にふくちゃんも、
A取引所 → B取引所
Ledger Nano S → B取引所
って何度も経験しているけど、
受取りに関して気になった点はナシ。


ここで覚えておいて欲しいのは、
取引所って、いつでも簡単に
仮想通貨の送金が出来るとは限らないんだ。


例えば、同時に多くのユーザーからの
送金依頼が発生した場合は、
取引所の判断で送金が停止になったり、
ある一定の量の送金しか出来ないように
制限が入ることも。


この停止や制限が一時的な現象なら良いけど、
数時間、数日続く事もあるからね。
その場合、
取引所内で仮想通貨がロックされたも同然!
利用者にとっては大きな機会損失に
なっちゃう可能性も。


レジャーナノSならその心配はナシ。

Ledger Nano Sはどの仮想通貨に対応しているのか調べてみた



Ledger Nano S


2018年9月現在の対応通貨は27種類


BITCOIN
ETHEREUM
LITECOIN
FIDO U2F
DOGECOIN
ZCASH
DASH
STRATIS
RIPPLE
HELLO
BITCOIN CASH
POSW
ETHEREUM CLASSIC
KOMODO
ARK
EXPANSE
UBIQ
PIVX
VERTCOIN
VIACOIN
NEO
STEALTHCOIN
BITCOIN GOLD
STELLAR
HCASH
DIGIBYTE
QTUM


そして更に、
Ledger Nano Sは
6種類あるWebウォレットと連携で、
対応通貨の数を増やす事が可能に!


Ledger Nano S

6つのWebウォレットに対応

MyEtherWallet
Electrum
Copay
Mycelium
BitGo
GreenBits



例えば、レジャーナノSとMyEtherWalletを
連携すると・・・、


Ledger Nano S


上から、
・NOAH(ノアコイン)
・NAM(ナムコイン)
・WITH(ウィズコイン)
・PATRON(パトロン)


この4つのコインは、
レジャーナノSの対応通貨ではないけど、
MyEtherWalletと連携させる事によって、
管理する事が可能になるんだ。


あと、6つのWebウォレットの
セキュリティレベルも
レジャーナノSとの連携で高まってて、


どうセキュリティレベルが
高まるかって言うと、
Webウォレットにログインする秘密鍵が、
Ledger Nano Sになるから。


それぞれの仮想通貨ごとに
Ledger Nano Sの秘密鍵が用意されているから
Ledger Nano Sと連携したWebウォレットが
ハッキングされるのは限りなく0%に近いよ。

与沢翼氏もレジャーナノSに仮想通貨を保管している!




リップルさいなら
リップルが低迷し始めたので、マジでさいならするため貸金庫にぶちこんできました。650万xrp、おまけに59btcも入れました。



与沢翼氏が実際に使用してるレジャーナノS。
数億円が入るお財布にもなるって凄いよね。


あと、与沢氏は
レジャーナノS本体の貸金庫保管はもちろん、
復元するパスワードの管理も徹底してるよ。


復元するパスワードを3等分にして、


・クラウド
・貸金庫
・自宅金庫


に分けておいてるから、
与沢翼氏は、仮想通貨を盗まれる可能背は
限りなく0%に近いと思う。


あらゆるトラブルを想定して安全策を取る
与沢氏が選んだレジャーナノSでもあるんだ。

ふくちゃんの評価


Ledger Nano Sの値段に関して






Ledger NanoSの公式サイトはコチラ




送料全国一律500円
1本 15,800円
2本 28,440円(10%OFF)
4本 53,720円(15%OFF)




レジャーナノSの機能性を考えたら、
適正な値段と思う。



取引所に仮想通貨を置きっぱなしの
リスクを考えると、
むしろ、安いと思ってしまうくらい。


仮想通貨を持ってる人には、
レジャーナノSは必須のアイテムだよ。

Ledger nano Sの使い方は?実践は可能なのか



Ledger Nano S(レジャーナノS)は、
初期設定が終わった後は特に問題無く
スムーズに操作はできると思うけど、
実は、この初期設定に1つ問題があるんだ。



ココからが、冒頭に話をした、
誰もがつまずく
「あるポイント」の答えだよ。


Ledger Nano S(レジャーナノS)の注意点とは?



公式サイトのマニュアル通りだと
特にトラブル無くスムーズに
初期設定が終わってるんだけど、
実際にやってみたら、
どーしても途中で行き詰ってしまう・・・。



ふくちゃんは、自分用、友達用とで
合計4人の初期設定に付き合ったら、
100%の確率で同じ「あるポイント」で
トラブルが発生したよ。

「Ledger Nano Sファームウェア」をインストールする時に注意する事!



まずは、公式サイトの手順通り進めていって、
最新のLedger Nano Sファームウェアをインストールする時、
Ledger Nano Sの液晶画面に


MCU firmware is outdated


これが出てきたら、要注意。
立て続けて液晶ディスプレイに
下の英文が表示されて・・・、


The device MCU must
be updated using the


Ledger Manager app.
Press and hold 5 sec


the button close to the
USB when you plug in.


Update is mandatory.
Press buttons to restart.


ここでみんな、足止めをくらって、
どーしたら良いのか。
公式サイトに記載ナシ。


最初は想定外の英文の表示に驚いて
慌てちゃうよ、ナニコレ?!って。


簡単に翻訳すると、



「MCUのファームウェアが古いから、
Ledger Managerアプリで更新してね。
左側のボタンを押しながらUSBを再接続すると
5秒以上になったら再起動するよ。」



レジャーナノS本体だけの操作で解決する
内容だったんだ。





USBを抜いた後、
レジャーナノSのボタン(USBを差し込む側)
を5秒以上押しながらUSBを再接続すると、
新たな表示に変化して、


Bootloader


Update


Processing…..


これであとは公式サイトの手順に戻れるよ。



まとめると、

「MCU firmware is outdated」

という表示がレジャーナノSに出てきたら、
USBを抜いた後に、
左側のボタン(USBを差し込む側)を
5秒以上押しながらUSBを再接続する。



これが答えだった。


知ってれば数秒で終わる作業だし、
覚えておいてねー。

誇大広告や嘘はないのか



誇大広告や嘘は無いよ。
レジャーナノSを
8ヵ月以上、使用してるけど、
特に問題に思う事はないかな。


むしろ、
コインチェックやザイフのハッキング騒動で
取引所に置いてある仮想通貨が
動かせない状態どころか、
消滅してしまう可能性もあったから、
もっとレジャーナノSの事を宣伝しても
良いと思う。

向いている人・向いていない人



【向いている人】
・自分でしっかり資金管理をしたい人
・ガチホで長期間、コインを保有したい人
・お金を出してでも安全を優先したい人
・リスク管理をしっかりできる人


【向いてない人】
・お金を出したく無い人
・リスク管理に興味がない人

まとめ






Ledger NanoSの公式サイトはコチラ



仮想通貨を保存するならLedger Nano S。


取引所がLedger Nano Sより
劣っているのを強調したいのではなくて、
二つには役割の差があって、


仮想通貨の取引きをするなら取引所。
取引きが終わったあとの保管場所は
Ledger Nano S。
この使い分けがとても大切。


与沢翼氏も、取引所に仮想通貨を
置きっぱなしにする事の危険性は
何度もツイートしてて、
実際にすぐにレジャーナノSに
送金して保管してたよ。


あと、このレジャーナノSは、
万が一、故障や紛失をした場合でも
同じ環境を再度作る事ができるよ。


故障したら中に入っている仮想通貨も
無くなるんじゃなくて、初期設定でメモした
リカバリーフレーズというキーワードで、
復元できる仕組みに。


もし、
ハードウェアウォレットが1つしかないと、
再度購入という手間と時間もかかるから、
レジャーナノSならレジャーナノSを2つ、
バックアップ用に持って置くと良いと思う。


Ledger Nano S


ふくちゃんもバックアップ用で
2つ持ってるよ。


1個 15,800円
2個 28,440円
(10%OFF)
4個 53,720円(15%OFF)


友達と一緒にまとめ買いもオススメ!



最後にリップルのお得情報を1つ。



リップル(Ripple)、
8月中旬の28円が底値だったね!


しっかりと50円以下で
買戻し買い増しはできた?


今回の底値からの初動が
ビットコインじゃなくてリップルだったから、
仮に年末に向けてもう1度大相場を作るなら、
主役はリップルの可能性があると思うんだ。


ふくちゃんは、年末高値更新、
その後、じわじわと3年で1,000円到達!
みたいな流れになるんじゃないかと
目論んでるよ。


もちろん、逆噴射の可能性もあるけど、
底値からの初動がリップルだったのは、
少なくともリップルにとっては
大きなポジティブ材料。


機関投資家に選ばれた、という事だし。


1,000円到達までに、
多少の上下の波はあると思うから、
少しでも枚数を増やしていきたいなー。


リップルの保管はLedger Nano Sを
おすすめするよ!



↓↓↓↓↓



Ledger NanoSの公式サイトはコチラ



しろくまふくちゃんでした。