ふくちゃんふくちゃん

しろくまふくちゃん@投資家です♬


namcoin-agura


ナムコイン公式LINEに登場した
柳澤憲弁護士を調べたら、



被害者数7万3,356人
被害総額4,207億6,700万円



という史上最大の消費者被害事件とも言われる
安愚楽牧場事件に深く関与してたのが判明💦


NAMコインの前記事、

NAMコイン「Bit-Z上場」CEOは中野哲平 気になる価格は?




この記事の情報を追ってたら、
思わぬ展開にビックリのふくちゃん。


安愚楽牧場事件の安愚楽牧場側の
代理人を務めた柳澤憲弁護士が
NAMコインの顧問弁護士なのかな?


調べた順番通りにレビューしていくよ。



ナムコインの銀座NAM AIヘルスラボとは?(GINZA SIX8階に開設)



namcoin-agura

【NAMが掲げる究極の医療は5つ】

1. 全ゲノム検査による全ての病気リスクをAIで全探索

2. 病気のリスクをAIで24時間管理

3.全ての医療データに24時間どこからでもアクセス可能なカルテ

4.生涯一生、全てのデータを安全に保存する管理

5.あなたの病気に対して最適な病院を紹介するシステム

ゲノム:DNAのすべての遺伝情報

【価格】
ゲノム検査、2ヶ月に1度のご来院、AIアプリのご提供、お客様のデータを生涯保存、閲覧可能なども含め、初年度110万円(税込)~ を頂いております。

NAMが掲げる究極の医療を可能にする
第一弾が銀座NAM AIヘルスラボ。
価格は初年度110万円(税込)~から。





8月21日(火)の夜に配信された
NAMコイン公式LINE。


GINZA SIXの8階の賃貸借契約書の
有効性、本契約が成立してる事を、
法律事務所発行の書類で証明し、
そして、プレートは現在作成中
というお知らせ。


namcoin-agura


GINZA SIXや森ビルへの
問合せが多くて、その対応策で
このお知らせになった様子。


そして、
栃木・柳澤・樋口法律事務所発行の
書類がこれ。


namcoin-agura


柳澤憲弁護士作成の確認証。
GINZA SIXの住所と書類のGINZA SIXの
住所も一致。


namcoin-agura


銀座NAMヘルスラボは8階で、
一般利用開始は10月。
楽しみー!


一応、念の為、
この法律事務所も調べてみよっか。

中野哲平氏は、なぜ「栃木・柳澤・樋口法律事務所」を利用したのか?



namcoin-agura
(googleMap平成29年9月撮影)


栃木・柳澤・樋口法律事務所
このビルの赤枠の3階。


法律事務所のホームページを見ると
平成19年7月にこのオフィスに移転。
(東京都港区虎ノ門一丁目22番13号 秋山ビル3階)


【主な取扱業務】
・民事再生
・中小企業法務支援
・民事保全
・否認対応
・抵当権消滅請求
・一般民事事件

柳澤憲弁護士は安愚楽牧場の代理人






銀座NAMヘルスラボの確認証を
発行したのは柳澤憲弁護士。
柳澤憲弁護士をgoogleで検索をしたら、



namcoin-agura


栃木柳澤訴訟サイトがヒット。

安愚楽牧場の被害者95人が、
安愚楽牧場の破たん時に、安愚楽牧場の代理人をつとめた、
栃木義宏 弁護士 と 柳澤憲 弁護士に対し、総額1億4041万5000円の
損害賠償を求めた訴訟



素朴な疑問なんだけど、
代理人まで訴えられるって
よくある事なのかな?


栃木義宏弁護士は同じ事務所の方で、
二人して現在進行形の訴訟になってるんだ。


軽い気持ちで検索をかけただけなのに、
何かスゴイの見つけてしまった感が
あるんだけど💦


日本中を騒がせた事件に絡んだ
法律事務所を敢えて選ぶ特別な事情が
あったのかなー……。


安愚楽牧場事件で柳澤憲弁護士の名前を
覚えている人は、今回の確認証の発表で
ビックリしてると思う。


名前で検索すれば簡単に出てくる情報。
中野哲平氏も適当に弁護士を選ぶとは
考えにくいし、業務をお願いするに
あたってどんな経緯があったんだろ?


安愚楽牧場事件には政治家も絡んでたよ。

安愚楽牧場事件には衆議院議員の海江田万里氏が関係していた!?





まずは最初に安愚楽牧場事件を
簡単に説明すると、

「繁殖母牛に出資すれば毎年生まれる子牛の売却代金で多額のリターンが望める」という触れ込みで、出資者から金を集めるオーナー制度の最大手。栃木県、北海道、宮崎県などで38ヶ所の直営牧場を運営し、黒毛和牛をはじめとする肉牛13万3,386頭(預託農家346戸分を含む)を飼育していた。

商号は明治初期に「胡坐鍋」とよばれた牛鍋をたのしむ庶民のすがたをえがいた仮名垣魯文による小説『安愚楽鍋』からとられている。

飼育頭数=13万3386頭(2011年(平成23年)10月15日時点)
負債総額=4,330億8,300万円(2011年(平成23年)8月9日民事再生法適用申立時点)
黒毛和牛委託オーナー被害者数=7万3,356人
黒毛和牛委託オーナー被害総額=4,207億6,700万円




被害者数=7万3,356人
被害総額=4,207億6,700万円


民主党の海江田万里は、衆議院議員に当選する平成5年までに、複数の雑誌、書籍などで紹介し投資を推奨していた。これに対して全国安愚楽牧場被害対策弁護団と被害者の一部は被害額の1割の損害賠償を海江田を被告として提訴した。弁護団公式ホームページによると海江田はかつて以下のような記述をして投資を強く推奨し、リスクがないことを強調していたという。
「13.3%の高利回りは驚異的だ」
「元金確実で、しかも年13.3%と考えれば、他の金融商品はまっ青!」
「和牛の死亡率は0.4%と低く、また万一そのような事態があっても代わりの牛が提供されるので、契約どおりの利益は保証されます」
「知る人ぞ知るといった高利回りの利殖商品」
「むろん元本は保証付き」
「利益は申し込みをした時点で確定していますから、リスクもありません」

また、著作物の中で海江田は、安愚楽牧場への投資のための申し込み電話番号も記述をしており、被害者の中にはそれを見て申し込んだ人もいたという。



「元金確実で、しかも年13.3%と考えれば、
他の金融商品はまっ青!」
「知る人ぞ知るといった高利回りの利殖商品」
「むろん元本は保証付き」
「利益は申し込みをした時点で
確定していますから、リスクもありません」


極めつけは、
「投資を強く推奨し、
リスクがないことを強調していた」



こーゆーの見たことある!
と思ったら、最近、流行りの、
情報系の無料オファーと同じ文言だ……。



衆議院議員に当選前とはいえ、
海江田万里氏がこんな発言をしてたとは驚き。

2013年2月18日、この件について、11都県に住む40代から70代の男女30人が、「投資の専門家として知名度と影響力があったのに、危険性の調査や説明を怠り、宣伝マンの役割を果たした」として、計約6億1,000万円の賠償を求めて東京地裁に正式に民事提訴をしたが、2016年9月9日「海江田が記事を執筆した時点では安愚楽牧場の和牛は破綻必至の投資対象ではなく、海江田と安愚楽牧場間に緊密な関係はなかった」として請求は棄却された。弁護団は控訴の予定。



海江田氏は被害者から
民事提訴されたけど、
請求は棄却になったみたい。

まとめ



namcoin-agura


NMAコインからまさか安愚楽牧場の
事件に行き着くとは思ってなかったから
ビックリしたー。


安愚楽牧場で被害を受けた方は、
柳澤憲弁護士の名前をみたら
どう思うんだろう・・・。


ホワイトペーパーを読んでも
柳澤憲弁護士の名前は出てきてないし、
今にきて強烈なパンチを食らった感じ。



取り合えず、
弁護士さん発行の確認証が出された事で、
GINZA SIX8階に銀座NAM AIヘルスラボが
出来るのは大丈夫そう……でいいのかな??



少しづつでも良いから、
着実にNAMプロジェクトを進めて貰って、
ICO投資した資金が1円でも多く
戻ってきますよーに!


しろくまふくちゃんでした。




★上記NAMコイン記事の前作だよ★

NAMコイン「Bit-Z上場」CEOは中野哲平 気になる価格は?



無料メール相談受付中!



しろくまふくちゃん


ふくちゃんは、
2017年4月仮想通貨デビューで、
幸運にも利益運用で現在に至るんだ。


この1年間を過ごしたから可能なアドバイス
ふくちゃんにはアルヨ。


そして、仮想通貨だけでなく、
FX等、他の情報商材の購入経験もある
ふくちゃんに1度相談してみない?


しろくまふくちゃん


ふくちゃんはあなたからのお便りを待ってるよ♪
⇒ふくちゃんの無料メール相談

投資家ふくちゃんの★PARADISE MONEY MAIL★



PARADISE MONEY MAIL


仮想通貨元年と言われた2017年。


数々の修羅場を生き抜いたふくちゃんだけど、
オープンなブログに書けない情報
メルマガで発信していく予定だよ。


しろくまふくちゃん


メールアドレスのみで登録可能だから
軽い気持ちで登録してねっ♪
⇒投資家ふくちゃんの★PARADISE MONEY MAIL★





変更をプレビュー (新しいウィンドウで開きます)